BookLive(ブックライブ)は安全?評判・口コミ 2017最新版

BookLive!は安全?評価評判・入会体験談

【BookLive!短評】

 

配信冊数が日本最大級(290,000タイトル以上)の電子書籍サイト。

 

マンガだけでなく小説・雑誌・一般書籍・ライトノベルなどあらゆる本が揃っています。

 

また、購入した作品はクラウド上に保存され半永久的に閲覧が可能です。

 

→BookLiveの公式サイトはこちら

 

 

BookLiveは安全サイト?

BookLiveはキャリア公式決済(auかんたん決済、docomo spモード決済、ソフトバンクまとめて支払い)を利用しており決済面は極めて安全です。

 

また、クレジットカード決済にはGMOペイメントゲートウェイ株式会社のシステムを利用しており、暗号化通信により個人情報が第三者に盗み見られる事はありません。

 

管理人自身もBookLiveを利用してきて、今までに個人情報流出・迷惑メール等のトラブルに遭った事は一度もありません。

 

 

BookLiveはこんな方におすすめ

コミックだけでなく小説や一般書籍も読みたい方

月額ポイント制ではなく、単品買いしたい方

 

BookLiveの良いところ

ダウンロードではなくクラウド上に保存するため、スマートフォンを機種変更しても購入したデータが消えません。こちらでデータを消去しない限り半永久的に閲覧が可能です

割引セールやクーポンなどのキャンペーンを定期的に行っています

扱い作品数が29万タイトルを超えており、国内最大級です

Tポイントで買い物する事が可能です

一冊ごとに買う単品購入のサイトなので、月額会員などの定期コースが苦手な人に向いています

 

 

BookLiveの悪いところ

ポイント制ではなくボーナスが無いので、セール品以外を買う時は他サイトより若干高くなります(それでも紙の本よりは安いですが)

 

BookLiveの詳細データ

作品数

総作品数

少年コミック

青年コミック

少女コミック

293,061(ノベル・雑誌等含む)

5,779作品

12,865作品

8,690作品

女性向けコミック

アダルトコミック

ボーイズラブ

ティーンズラブ

14,303作品

8,518作品

10,687作品

7,337作品

※上記データは2017年3月時点のものです。現在の正確な作品数は公式サイトにて確認をお願い致します

 

 

BookLiveの料金詳細

BookLiveは2014年11月末で月額コースの新規受付を終了しており、現在は1冊ずつの単品購入となります。

 

利用可能な決済方法

・ソフトバンクまとめて支払い
・auかんたん決済
・ドコモspモード決済
・WebMoney
・BitCash
・クレジットカード(VISA/MASTER/JCB/DINERS/AMEX

 

 

BookLiveの会員登録

トップページ右上にあるログイン/会員登録をタップ後、会員登録(無料)をタップしメールアドレス・パスワード等を入力して無料会員登録を行います。

 

無料登録後は好きな本を選択し、カートに入れて購入する形になります。

 

BookLiveの退会方法

BookLiveは2014年11月で月額コース制が廃止になり、月々の固定料金がありません。無料会員で全ての機能が使えますので特に退会の必要はないのですが、どうしても退会する場合は

 

右上の「メニュー」⇒「Myページ」⇒ユーザー設定の中にある「退会」

 

より完全に退会ができます。この場合、Bookliveで購入した履歴・My本棚・ポイントが全て消去されますので注意して下さい。

 

 

BookLiveの管理人評価

マンガ以外の本を含めれば最大級の電子コミックサイトです。

 

データはウェブ上に保存されるため、例えばスマートフォンの機種変更をしたり、万一無くしたとしても購入データは消えませんので、いつまでも閲覧する事が可能です。

 

ダウンロードして保存するよりも、この形式の方が安心するという人も多いですね。

 

また、多くのサイトとは違って月額のポイント制ではないのですが、元々の購入価格が安いため紙の本より高くなる事はほぼ無いはずです。

 

ただ、当サイトは電子『コミック』サイトを軸に紹介していますので正直に書かなければならないのですが、BookLiveのコミック数だけを見ると、他サイトに比べてもそこまで多い訳ではないです。

 

正確に言うと少年・少女・青年・女性コミックなどの一般向けコミックはかなり多いのですが、TL・BL・成人向けコミックなどは少なめかなという感じです。

 

なので成人向けではなく一般向けコミックを読む場合でしたら、BookLiveはコミックサイトとしても非常に優れていると言えるでしょう。

 

→BookLiveの公式サイトを見てみる


トップページ PCユーザーの方へ 危険サイトを解説 安全性に関するお話 よくある質問