電子コミックサイトの選び方7:料金や支払いはどうなってるの?

料金・支払い・ポイントについて、知って損しない知識

ここでは電子コミックサイトの支払い・料金まわりのことについて解説します。

 

電子コミックサイトの支払いは、普通の本屋さんや他のネットショップとは若干異なる部分があります。

 

以下でも説明しているのですが、慣れていないと分かりづらかったり思わぬところで料金がかかってしまう場合もあります。

 

 

既に知っている方にとっては退屈でしょうからこの章は飛ばしてもらっても構いません。

 

逆にこれから初めてスマホ向けマンガを読もうと思っている方は、ぜひこの章に目を通して欲しいと思います。

 

 

 

ほとんどのサイトは「ポイント」「月額会員」制

現在、ほとんどのサイトは「ポイントをお金で買う仕組み」になっています。

 

大体のサイトは1ポイント=1円というレートで300円から買うことができます。

 

ポイントを購入するためには「月額コース」に入って、コースごとのポイントをもらうという仕組みです。

 

下の表を見て下さい▼

 

これは「コミなび」というサイトの月額コースともらえるポイント表です。

 

月額300円コースは300pt(ポイント)といったように、コース料金に対応したポイントになっていますね。

 

ちなみに高いコースになるほどポイントにちょっとずつボーナスが付いているのが分かるでしょうか。このように多くのポイントをもらえるサイトもあります。

 

 

最初は少額のポイントがおすすめ

上の表に高額な10,000円とか30,000円とかのコースが書いてあるので、驚いた方もいるかもしれません。

 

確かにコースとしてはありますが、基本的には使い慣れたヘビーユーザー向けです。

 

初めてサイトを使う場合は300〜500円、どんなに高くても2000円くらいのコースから始めるのをおすすめします。

 

なぜなら、どのコースに入っても途中でポイントを追加する事ができるので、本当に足りなくなったらまた買えばいいからです。

 

最初から高いコースに入って沢山のポイントをもらったけど、結局使わなかった…という事になるともったいないので、当サイトでは最初は低額コースから始めるのを推奨しています。

 

 

支払い方法

多くのサイトで用いられている方法は

 

auかんたん決済

ドコモSPモード決済

ソフトバンクまとめて支払い

クレジットカード決済

 

です。

 

上の3つは携帯料金と一緒に払うという支払い方法ですね。

 

特に必要な手続きはないため誰でも利用可能なので、この方法で支払っている人が一番多いです。

 

また、サイトによっては

 

楽天ID決済

楽天Edy

Yahooウォレット

WebMoney

 

などの支払い方法を用意している場合もあります。

 

 

支払い方法とポイントの関係

下の表は先程の「コミなび」の料金表なのですが、▼

 

クレジットカードの方がauかんたん決済より少しポイントが多く付いているのが分かりますでしょうか。

 

これは「コミなび」だけでなく多くのサイトにある傾向なのですが、基本的には

 

クレジット決済の方がもらえるポイントが多い

 

です。

 

なので、もし携帯合算決済とクレジットカード両方が使えるのであれば、抵抗がなければクレジットカードを使った方がポイント的にはお得になります。

 

(ただ、どのサイトでもそこまで大きな差ではなく50〜200ポイント(円)くらいの差なので、クレジットカードを持っていない方はあまり気にする必要はないと思います。)

 

 

退会と自動継続

上で書いたようにほとんどの電子コミックサイトは「月額会員制」です。

 

そして、携帯電話の料金などと同じく退会するまで自動更新となっています。

 

ですので、来月からは使わないという事であればご自身で退会の手続きが必要になってきます。

 

といっても、どのサイトも退会に関しては5分以内で終わるような簡単な手続きですので安心して下さい。

 

当サイト内でも退会方法についてはキャプチャ画像入りで解説していますので、不安な方は入会前にチェックしておくとよいでしょう。

 

 

 

前の話:退会してもコミックは読める?

次の話:安全性は大丈夫?


トップページ PCユーザーの方へ 危険サイトを解説 安全性に関するお話 よくある質問