DMM電子コミックは安全か危険か?評判・口コミ【2018最新版】

DMM電子コミックの安全性・詳細・レビュー

DMM電子コミックアイキャッチ

【DMM電子コミック評価】
(5点/5点満点)

ビートたけしやローラのCMで有名なDMMが提供する電子コミック。

 

アダルトコミックがとにかくずば抜けて充実しています。

 

月額制ではなく単品購入形式なので、読みたい時にだけ買えるのも大きなメリット。

 

 

 

DMM電子コミックは安全サイト?

DMMは1998年から続く会社で、今までに不正請求や個人情報の流出があったという事実はありません。

 

管理人自身もDMMを利用してきて、今までにトラブルが起こったことはないです。スパムメールや家にダイレクトメールなどが届いたことなどもありません。

 

また、クレジットカード明細には「DMM」または「DMM.com」のみ記載され、作品タイトルなどは印字されないので、プライバシー面の配慮もなされています。

 

さらに、24時間・365日稼働のサポートセンター(携帯電話からも通話可)が用意されていますので、何かあった場合でも電話で問い合わせすることが可能です。

 

 

DMM電子コミックはこんな方におすすめ

アダルト・TL・BL作品を主に読みたい方

PC・スマホ・タブレットなど複数の端末を利用している方

マンガだけでなくノベルも読みたい方

 

 

DMM電子コミックの良いところ

アダルトコミックが約4万作品と非常に充実しています。BL・TLも多めです

 

購入した作品はダウンロード・保存可能で、無期限に読むことが可能です

 

ポイント還元やセールを行っていることが多いです。(例:25%還元なら400円購入→100ポイント還元)

 

ダウンロードの手間を省く「ブラウザ視聴」も可能です

 

ノベル・雑誌などコミック以外の作品も読めます

 

一部の作品は、「2日間だけ読める」を選択することで通常より安く購入できます

 

 

DMM電子コミックの悪いところ

 

支払い方法がクレジットカードとDMMポイントの2種類のみです

DRMという著作権保護が施された一部の作品は、DMMを完全退会すると読めなくなります

 

 

DMM電子コミックの詳細データ

作品数

少年コミック

青年コミック

ソフトエッチ

少女コミック

6,645作品

14,709作品

755作品

9,549作品

レディースコミック

成人コミック

ボーイズラブ

ティーンズラブ

9,505作品

51,809作品

13,348作品

8,653作品

※2017年9月時点のデータです

 

 

DMM電子コミックの料金詳細

DMM電子コミックは月額コース制ではなく、単品購入形式です。会員登録しても、本を買わなければ特に料金は発生しません。

 

料金は購入する作品によって違いますが、ほとんどの本は紙媒体で買うよりも安く設定されています。

 

↓のように、好きな本を1冊ずつ購入できます。バスケットに入れて後でまとめて買うことも可能です。

なお、「今すぐ購入」を押しても決済方法を選ぶ画面と確認画面を挟むことになるので、

 

「間違ってクリックしたらお金がかかっちゃうのでは…?」

 

という心配もありません。

 

ポイント還元について

上記のようにクレジットカード決済の場合は基本的に価格の1%がポイント還元されます。

 

セール時は20〜50%還元されることもあります。

 

利用可能な決済方法

  • クレジットカード(VISA/MASTER/JCB/AMEX/DINERS)
  • DMMポイント

 

 

DMM電子コミックの退会方法

「マイページ」の「お客様情報」の最下部に「DMMを退会・解約する」というリンクがありますので、そこから手順に沿って退会が可能です。

 

退会時の注意点等

DMMを完全退会してしまうと、それまで購入した作品の中で「ライセンス認証」が必要なものは読めなくなってしまいます。

 

使わなくなったら放置しておけば特に料金は発生しませんので、特別な理由がない限り、退会の手続きをとる必要はありません。

 

DMM電子コミックの管理人評価

上で散々書きましたが、とにかくアダルト作品の品揃えは電子コミック業界でも随一と言って良いです。

 

元々DMMは1998年の創業時、インディーズのアダルトビデオを売っていた会社なので、アダルト関係が大きな強みでした。

 

その強みは電子コミックでも変わらない、ということになりますね。

 

単純に用意されている作品数が多くDMMでの独占販売タイトルもあることや、ポイント還元などが他サイトより充実していることが大きなメリットだと思います。

 

また、DMM自体が最近ではメジャーな企業となっていますので、長く続く信頼性があるというのも利用する際のポイントです。

 

なぜなら電子コミックは基本的にデータ販売になるため、いくら大量にマンガのデータを買っても、

 

大元の会社が潰れたりサイトが閉鎖されてしまうと、それまで買ったデータが消えてしまう

 

というリスクがあるからです。

 

最近ポッと出てきたような小さな電子コミックサイトは多いのですが、ちゃんと運営できているところは少ないです。

 

正直いつ潰れてもおかしくないところは沢山あります。(というか、実際かなり潰れてますが)

 

なので、当サイトの他の記事でも「長く続いていて信頼性の高い会社・サイトを使った方が安全だよ」と何度も何度も書いてきました。

 

DMMはこの点に関しては、1000万人以上の会員がいることや、10億ドル以上の評価をもらっている企業であることから非常に高い信頼性があると考えています。

 

管理人自身も電子コミックを使う前から利用していた思い入れのあるサイトなので、ぜひ使ってみてほしいです。

 


トップページ PCユーザーの方へ 危険サイトを解説 安全性に関するお話 よくある質問